光回線とプロバイダーで光コラボになる

光回線とプロバイダーで光コラボになる


光コラボと聞いてもなかなかピンときませんが、2015年からNTT東日本・西日本がはじめた、光ファイバーインターネットという回線の新らしいモデルのことです。NTTが全国で展開している「光」という回線を色々な企業に売り、買った企業が、光回線を利用しながら企業ごとのサービスを利用者に提供しているという仕組みです。
企業は、新しく設備に投資することなく光回線の機能を使って、独自の名称をつけて自社サービスとして提供しているのです。
光では、回線はNTT東日本・西日本ですが、インターネット接続はインターネットサービスを行っているプロバイダーとなるため光コラボと言えるわけです。

利用者は自分の支払いの都合や、インターネットやプロバイダーに対しての希望に応じて契約をすることができます。スマホや近年では電気料金などとセットで打ち出されているので、自分に合ったプランを探すのが大切なポイントとなります。

プロバイダおすすめ
AX